大丸東京の2019バレンタイン「ショコラプロムナード」の中のおすすめチョコを知りたい

大丸東京で開催中のバレンタイン催事「ショコラ  プロムナード」。

様々なチョコレートが集まっていて、どれがいいか迷う&わからないですよね・・・!

そこでこの記事では、わたしがお披露目会に参加し実際に試食したものの中から、おすすめを紹介します。

きょうこ
実際に美味しい!と思ったものだけを紹介します!

 

通販情報もあわせて書いていますので、買いに行く時間がない!遠い!という方もご安心を(笑)

味のほかに、

  • どういった目的に合いそうか
  • 予算ランク(★~★3つで表現)

も紹介していますので、大丸東京のショコラプロムナードでチョコレートを買おうと考えている方にはきっと参考になりますよ。

それではさっそくどうぞ!

ここに紹介していないからって、美味しくないというわけではありません。
「期待を上回る美味しさ」という、(ちょっと厳しめの)基準で書いていることを、ご了承ください。
ちなみに、「おすすめ順」ではなく「あいうえお順」で紹介しています^^
スポンサーリンク

【大丸東京2019でのおすすめ1】アランデュカス

2018年に待望の日本進出を果たした、アランデュカス。

以前パリに旅行した際に、アランデュカスの工房に行ったりタブレットを買ったりしたのですが、ボンボンショコラはこの度初めて食べました。

やはりおいしいです・・・デュカス様!

ボンボンショコラを口に入れた瞬間、なめらかさ、繊細さ、口溶けの良さが一気に伝わってきます。

タブレット(板チョコ)も産地別でラインナップがとっても豊富なのでぜひ試して頂きたいですが、やはりこの時期はボンボンショコラですよね!

東京で販売しているボンボンショコラは、東京の工房ですべてシェフショコラティエのジュリアン・キツラーが製造しているというこだわり。

チョコレート好きでしたら、ぜひご賞味ください。

断言します。間違いないです。←笑

アランデュカスの通販情報


アランデュカスは15個入りの詰め合わせをネット通販で購入できます。
大丸松坂屋のアランデュカスはこちら

自分へのご褒美・彼と一緒に楽しむチョコ(本命)におすすめ 予算ランクは★★★(5000円以上)

【大丸東京2019でのおすすめ2】アンリ・ルルー

アンリ・ルルーはフランスのブルターニュ地方発祥のお店で、もとはキャラメルが有名なチョコレートショップです。

様々な素材をカカオ本来の味わいや香りとうまく組み合わせた、創造力豊かなチョコレートが楽しめます。

日本国内には3店舗しか展開していない(新宿・二子玉川・京都)ので、地域によっては、レアな存在のチョコレートになるはず。

特に美味しかったのは・・・

私が感動したのは「ダマス」という、グレープフルーツにジャスミンというおしゃれすぎる組み合わせのボンボンショコラ。

グレープフルーツ=苦い、のイメージがありましたが、いざ食べてみるとグレープフルーツ独特の苦味はなく、とろけ具合がいい感じ。

「あ、美味しい!」となりました・・・!

ジャスミンはあとからふわっとやって来て、その移り変わりも絶妙です。

プレーン以外のボンボンショコラを求める方にぴったり!

アンリ・ルルーのラインナップ&通販情報

アンリ・ルルーのバレンタイン商品はいくつかありますが、上記商品が入っているボックスは「コフレ・アムール・モナ」です。

すでに11個入りの詰め合わせは売り切れているという人気っぷり!

お早めにどうぞ♪

大丸松坂屋のアンリ・ルルー「コフレ・アムール・モナ」4個入りはこちら

大丸松坂屋のアンリ・ルルー「コフレ・アムール・モナ」8個入りはこちら

自分へのご褒美・本命チョコにおすすめ 価格ランクは★★(予算3000円程度)

【大丸東京2019でのおすすめ3】ca ca o(カカオ)

鎌倉発祥の「アロマ生チョコレート」専門店、ca ca o(カカオ)。

安心のジャパンブランドですね!

ANAのファーストクラスに採用されたり、アカデミー オブ チョコレート2018で最高金賞受賞を獲ったりと、実力はお墨付き。

で、実際食べてみると・・・濃厚なのにしつこくない、なめらかな口どけの生チョコにびっくり。

ca ca oでおすすめなのは

いくつか試食させてもらったのですが、特に美味しかったのは

  • パッション
  • 雪男 純米酒

の2種。

パッションは酸味がほどよく、チョコとの調和が素晴らしい一品です。

パッションの酸味のいやらしさは一切なし!

もうひとつの雪男は、新潟県で300年続く酒造の純米酒を使った生チョコレート。

日本酒のキレのよさと、チョコレートの香りのバランスがお見事です。

ca ca oの通販情報は

ca ca oは大丸松坂屋オンラインショッピングではいまご紹介した雪男とプレーンの2種類、取り扱いがあります。

大丸松坂屋オンラインショッピングca ca oの雪男のページはこちら

プレーンももちろん美味しかったです。

大丸松坂屋オンラインショッピングca ca o 1番人気のアロマ生チョコのページはこちら

残念ながら、私おすすめのパッション味は大丸松坂屋オンラインショッピングでの取り扱いがないため・・・もし気になるようでしたら、高島屋オンラインストアで取り扱いがあるので、見てみてください。→高島屋オンラインストアのca ca o/パッション味はこちら

男女問わず、お世話になってる方へのちょっとしたプレゼントや、そこまで甘いものを食べない男性へのプレゼントにおすすめ◎ 価格ランクは★(2000円以内)

【大丸東京2019でのおすすめ4】シルスマリア

ca ca oに続きこちらも生チョコレートのお店。

どうやらシルスマリアは生チョコレート発祥のお店のようで、1988年から続く老舗です。

シルスマリアでおすすめの味は

代表商品「シルスミルク」は3種のチョコとクリームしか使っておらず、またクリームをできる限り最大限に配合。

なめらかさが素晴らしい生チョコです。

大丸松坂屋シルスマリア生チョコのページはこちら

一番感動したのは宇治抹茶の生チョコレートです。もう断然。

抹茶について素人のわたしですが、それでも口にした瞬間「あ!いい抹茶を使っている!」というのがわかります。

抹茶の香りや苦味のバランスが素晴らしい。

抹茶好きな主人にプレゼントしたいなと思ったので、男女問わず抹茶お好きな方におすすめです。

シルスマリアの抹茶生チョコレートのページはこちら

和菓子が好きな彼に抹茶味おすすめ!自分へのプチご褒美にも 価格ランクは★(2000円程度)

【大丸東京2019でのおすすめ5】デルレイ

ベルギーはアントワープのショコラティエ、今年70周年の老舗さん、デルレイ。

ダイヤモンドの形で有名なショコラティエなので、見たことある方もいるかもしれません。

1粒がかなりいいお値段なので、買うのにひるむんですけど、いざ食べてみると、自分へのご褒美や本命に使いたい!と瞬間的に思うくらい美味しかったです・・・!

ちなみに、ダイヤモンドの形なのは、アントワープがダイヤモンド取引の中心地だからだそうですよ!

デルレイのおすすめは

デルレイのボンボンで気に入ったのは、青色が特徴のブルーダイヤモンドダーク。

キャラメルミルクのガナッシュとアップルフレーバーの組み合わせです。

アップル×チョコっていい思い出がないので敬遠していたのですが、まさかの展開、他の味よりも気に入りました。

ちなみに1番人気のピンクダイヤモンドミルクを試食した人はだいたい商品を買っていく、キラーチョコだそうですよ(笑)

どの詰め合わせにも入っているようです。

デルレイのラインナップ

デルレイのバレンタインは種類がいくつかあるのですが、ここではおすすめのブルーダイヤモンドダークと、店員さんおすすめのピンクハートが入っているものを選びました。

大丸松坂屋のデルレイセレクション8個入りページはこちら

大丸松坂屋のデルレイセレクション10個入りページはこちら

大丸松坂屋のデルレイセレクション16個入りページはこちら

普段、食にこだわってそうな男性へのプレゼントに

「一緒に食べよ〜」と言って、片思いの彼を誘い出すのにも使えそうなチョコ!

価格ランクは★★★(5000円以上)

【大丸東京2019でのおすすめ6】ナカムラ  チョコレート

オーストラリアのパースで活動している女性ショコラティエ、中村さんのチョコレートショップ。

2018年、神戸にお店を構えて日本デビュー、これから注目されるショコラティエのひとつでしょう!

とろけ具合が素晴らしいチョコレートで、食感はやわらかめ。

また、全体的に酸味が少なめで、尖った感じがないのも特徴です。

ナカムラチョコレートのおすすめは

実際にTHE NAKAMURA SELECTIONの6個入りを食べたのですが、この中で特に美味しかったのが、

  • 白胡麻&ミルクチョコのボンボンショコラ
  • 柚子とタイムのボンボンショコラ

でした。

白胡麻のプラリネがとってもおいしく、ミルクチョコとの相性が抜群です。

柚子とタイムのボンボンショコラはタイムがやや強めですが、それはそれで香りがよく広がって◎

とはいえ、先ほど言ったように、尖った感じがないので、1粒がすんなりと舌の上に乗ってきます。

ナカムラチョコレートの通販情報は

ナカムラチョコレートは、大丸松坂屋オンラインショッピングで3種類取り扱いがあります。

実際に私が食べた6個入りも取り扱いがあります。

ナカムラチョコレート6個入りのページはこちら

実際の大丸東京に行くともうちょっと個数のバリエーションがありますが・・・ネットで出ているもうひとつのコレクション、セレブレーションBOXをこちらで紹介しますね!

ナカムラチョコレートのセレブレーションBOXとは

私が食べたセレブレーションボックスのほかに、パーティーのシチュエーションをイメージしたセレブレーションBOXもあります。

人気商品の詰め合わせだそうですよ~!

ナカムラチョコレート4個入りはこちら

ナカムラチョコレート9個入りはこちら

まだあまり知られていないチョコを食べたいあなたに

男性との話題作りにも◎

価格ランクは★★★(5000円以上)

【大丸東京2019でのおすすめ7】八芳園kiki

八芳園は、目黒にある有名ホテル。結婚式場として名が知られていますね!

このホテルから和のオリジナルチョコレートブランド「kiki(季季)」が大丸東京に出店します。

コンセプトは「きせつ、めぐり、であう」。

日本ならではの食材とチョコレートが融合したボンボンショコラのラインナップです。

kikiのおすすめ&通販情報は

kikiのラインナップの中でぜひ食べてほしいのが、柚子。

柚子のチョコレートなんて今は外国のショコラティエでさえ作ってます・・・が、kikiの柚子ボンボンは、高知県の柚子を使う、というこだわりがあり、香りがとってもボンボンショコラに仕上がっているんです。

単品の取り扱いがありませんが、詰め合わせが全て和素材のボンボンなので、柚子以外もお楽しみいただけるのではないでしょうか!

kikiの8個入りはこちら

価格ランクは★★

まとめ

いかがでしたか。

この記事では、【大丸松坂屋2019】バレンタインのおすすめチョコ!についてお伝えしました。

お披露目会で数々の試食を頂き、その中から選んだのが上記ブランドです。

ここで紹介しているのはどれもすごく美味しかったので、参考にして頂けたら嬉しいです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事も読んでみてね