2017/07/31

斬新!おだしが香る「DASHI×CHOCOLATE 荒節」クラフトチョコレートワークスから新商品が出たよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

空港で約7年働いたのち、まったく異なる大手料理教室へ転職し、料理・ケーキ講師の経験を積む。

それと並行してチョコレートを学び、現在はショコラティエとして東京・二子玉川を中心にチョコレートイベントやレッスンを開催。

好きな場所は宮古島とパリ、得意技は美味しそうに食べること・気持ちよさそうに眠ること。
詳しいプロフィールはコチラ

 

チョコレート好きが集まる! 12月7日(木)ボンボンショコラを食べまくるディナー会を開催します 詳しくはこちらからどうぞ!

だし×チョコレートもアリなんだなぁと思いました!

こんにちは、ショコラティエのきょうこです。

今日は、東京・三宿にあるBean To Barチョコレート、「クラフトチョコレートワークス」の新商品おだしが香るBean To Barチョコレート」「DASHI×CHOCOLATE 荒節」を食べたのでお伝えします!

未知の世界!おだし×Bean To Barチョコレートですって!

2017年7月12日に発売された商品は、とっても斬新な組み合わせ。それも、

今まで「味噌とチョコレート」や「酒粕とチョコレート」は聞いたことありましたが、「だし×チョコレート」の組み合わせは初めてです。

未知の世界を覗いてきます・・・ワクワク。

おだしが香るBean To Barチョコレート!の概要

おだしが香るBean To Barチョコレートは、

  • Bean To Barチョコレート専門店 クラフトチョコレートワークス
  • のむ天然おだし専門店 雅結寿(みやびのゆいじゅ)

の2店舗がコラボした商品。どちらも東京・三宿にあるお店です。

三宿とは、東急田園都市線の池尻大橋駅と三軒茶屋駅の間にある地域で、おしゃれな専門店が集っているエリアです。

私も何度かクラフトチョコレーワークスに伺っています(^^)

クラフトチョコレートワークス潜入したときの記事はこちら

外観と中身

おだしが香るBean To Barチョコレートの外装はクラフトチョコレーワークスらしい、和っぽい感じです。

ジップ式の袋になっており、開けると薄めでパリッと割ったような感じのチョコレートが入っています。

他の板チョコ商品とは形状が異なりますね〜。

袋から出すとこんな感じです。

特徴としては、

  • チョコレートの中に粉末状の荒節が混ぜ込んである
  • トッピングにも荒節がふりかかっている

の2点で、中にも外にも荒節が。まさにおだし×チョコレートですね!

 

気になる味は・・・意外にもチョコとだしの「深み」に共通点を感じた

正直、食べるまではどんな味なんだろうか!?とドキドキでした。

チョコを手に取ると、ほんのりだしの香りがしてきます。

で、食べてみると…

  • 最初はおもにチョコレート、あとからだしの味と香りが出てくる

という二段階構成でした。

香水のように香りが変わっていく感じです。

率直に、この組み合わせアリなんだなー!と思いました(^^)そして上品。

不思議なことにチョコレートの深みと、だしの深みに共通点を感じました。

きっといろいろ計算されているんだろうな〜! という感じです。

 

きょうこ

これを使ってボンボンショコラを作れたら楽しいだろうなぁ~と思いました!

 

コラボした2店舗について

冒頭で、コラボした2店舗はともに東京・三宿にあるお店だとお伝えしましたが、それぞれのお店について簡単に触れておきます。

クラフトチョコレートワークスについて

Bean To Bar専門店。

Bean To Barとはカカオ豆(Bean)を仕入れ、様々な工程を自社で一貫して行い板チョコレート(Bar)を製造するお店のことです。

主力商品はその板チョコレートとソフトクリーム。

ソフトクリームはチョコレート味なのにぺろっと食べれる美味しさです^^

3日ごとにソフトクリームに使うチョコレートが入れ替わるそうなので、毎回違う味が楽しめるかもしれませんね!

所在地:東京都世田谷区池尻 2-7-4

 

雅結寿(みやびのゆいじゅ)について

こちらは私は伺ったことがないのですが、「のむ天然おだし」専門店とのこと。

コーヒーやお茶のようにおだしを「飲む」スタイルを広めているそうです。

化学調味料や食品添加物、エキスを一切使用しないのがモットーなのでこりゃ体にいいはず。

飲んだら落ち着くような優しい味だろうなぁ・・・次三宿に行ったとき伺ってみたいですね。

所在地:(世田谷区下馬 2-27-14)

 

きょうこ
2つのお店は住所の町名が異なりますが、徒歩5~6分のところにあるようです!

まとめ

いかがでしたか。

今日は新しい分野のチョコレート、おだしが香るBean To Barチョコレートについてお伝えしました。

新しい境地のチョコレートでドキドキですが、よかったら試してみてくださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

空港で約7年働いたのち、まったく異なる大手料理教室へ転職し、料理・ケーキ講師の経験を積む。

それと並行してチョコレートを学び、現在はショコラティエとして東京・二子玉川を中心にチョコレートイベントやレッスンを開催。

好きな場所は宮古島とパリ、得意技は美味しそうに食べること・気持ちよさそうに眠ること。
詳しいプロフィールはコチラ

 

Copyright© 1粒革命チョコレート教室Atelier Kyon-chocolate , 2017 All Rights Reserved.