【自由が丘】リンツショコラカフェのティスティングセミナーに参加!内容盛りだくさんだよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

空港で約7年働いたのち、まったく異なる大手料理教室へ転職し、料理・ケーキ講師の経験を積む。

それと並行してチョコレートを学び、現在はショコラティエとして東京・二子玉川を中心にチョコレートイベントやレッスンを開催。

好きな場所は宮古島とパリ、得意技は美味しそうに食べること・気持ちよさそうに眠ること。 詳しいプロフィールはコチラ

とっても盛りだくさんな内容でした!

こんにちは、ショコラティエのきょうこです。

自由が丘のリンツショコラカフェで開催されるチョコレートテイスティングセミナーに行ってきたので、今日はそのレポートをします。

チョコレートの本を読んだときに知った、このチョコレートセミナー。

テイスティングだけではなくチョコレートのお勉強もできる、チョコレート好きにはたまらない内容です!

楽しかったのでまた申し込み、2回目の参加をするほど気に入ってます(笑)

ではレポートに行きましょう〜!!

リンツ  チョコレートテイスティングセミナーの流れとウェルカムドリンク

2時間の内容で行われるテイスティングセミナーはこんな内容です。

  • ウェルカムドリンク
  • チョコレートの歴史を学ぶ
  • チョコレートができるまでを学ぶ(途中、カカオニブとカカオマス、カカオバターの試食あり)
  • リンツの8種類のチョコレートを順番にテイスティング
  • 質疑応答&おみやげ配布

箇条書きにすると5項目ですが、開けてみるとこのお値段でこんなに盛り沢山でいいの!?と驚いちゃう内容です。

ウェルカムドリンクは、カフェメニューの2種から選択

1Fで受付すると、ウェルカムドリンクとしてカフェメニューにあるチョコレートドリンクをもらえます。

ダークまたはミルクチョコレートのどちらかを選択でき、アイスまたはホットも指定できます。

 

カップに書いてある模様はチョコで描かれているので食べられます^^

1回目の参加時にはビターチョコレートのドリンク、2回目はミルクチョコレートを選びましたが、どちらもほどよい濃厚さで飲みやすいです。

ミルクチョコレートのドリンクは「甘い」で終わりがちなこともあるので敬遠していたのですが、リンツのミルクチョコレートは甘すぎず「選んでよかった!」と思える美味しさです。

さて会場は3Fのカフェスペース。

チョコレートの保存に適しているな~という心地よい涼しさと湿度を感じない部屋です。

私の部屋もこういう環境にしたい・・・心からそう思います(現実はひたすら冷房)。

リンツ  チョコレートテイスティングセミナー2、チョコレートの歴史を学ぶ

挨拶後いきなりテイスティングするかと思っていましたが、まずはリンツのことをはじめチョコレートの歴史を学びます。

学ぶ項目の例としては、

  • リンツの歴史
  • ミルクチョコレートができたきっかけ
  • ココアパウダーが誕生した流れ

などです。

2回とも同じ講師でしたが、本当にわかりやすくそして詳しく教えてくれとっても勉強になります。

今まで断片的だった項目も、すーっとつながっていき、私はひとり大興奮(笑)

チョコレートって本当に奥が深いです。

また、+αの内容がそのときよって変わっていたので、マニュアルに縛られすぎていないってところにも感動でした。

リンツチョコレートセミナー3、チョコレートができるまでを学ぶ

↑カカオ豆のレプリカ。本物と見比べます。

歴史に軽く触れたあとは、カカオからチョコレートができるまでを学びます。

配られるプリントと会場に置いてあるパウチを使って学ぶのですが、ここもわかりやすく教えてくれます。

私はチョコレートが作られる流れこそ知っているものの、細部まではなかなか知る機会がありませんでした。

なので、ここでもまた断片的だった部分がパズルのようにつながっていき私の頭はキラキラ・ルンルンです。

  • カカオはなぜ平均温度が高いところでしか栽培されないのか?
  • なぜチョコレートには口どけが良いものとそうでないものがあるのか?
  • ホワイトチョコレートを敬遠する理由

などを学びます。

合間にはカカオニブ・カカオマス・カカオバターを試食。

カカオニブは最近広まってきていますが、比較的どれもそのまま食べることは少ないかと思うので、貴重な機会かと思います。

ちなみにカカオマスはビターチョコレートやミルクチョコレートに含まれている、「チョコレートの骨格を作る大事な原料」なのですが、それだけを食べると「カカオ100%のチョコレート」なので、とっても苦いです・・・。

けど実はこのカカオマス、形状は異なるもののカカオニブとまったく同じもの。

形が違いすぎるため、聞いただけだとピンと来にくいですが、チョコレートを作る過程を聞きながらだとすぐにつながります。

そういうチョコレートの「知らなかった!」を学べるセミナーです^^

リンツチョコレートセミナー4、8種類のチョコレートを順番にテイスティング

チョコレートの歴史と、カカオからチョコレートができるまでを学んだあとはいよいよテイスティング。

リンツの8種類のチョコレートを指定された順番でティスティングしていきます。

チョコレートのティスティングにもポイントがある

ただチョコレートを食べ比べるわけではありません。

ティスティングにもポイントがあることをおしえてもらいました。

そのポイントとは、

  • ビターのカカオ分が低いものからスタートする
  • 合わせる飲み物はお水か白湯
  • 噛まない

などなど。

特に食べる順番としては、くれぐれもハイカカオやホワイトチョコレートから食べないようにとのことでした。

ということで、

  1. カカオ70%
  2. カカオ85%
  3. カカオ90%
  4. カカオ99%
  5. オレンジ・アーモンド味
  6. シーソルト味
  7. ミルクチョコレート
  8. ホワイトチョコレート

この順番でテイスティングしていきました。

確かに何も知らないと、ミルクチョコレートから入っちゃいそうですね。

さてリーフレットによると、チョコレートのティスティングは

  • 見て
  • さわって
  • 聞いて
  • 香りを確かめて
  • 味わう

と五感を使って楽しむものだそうです。

改めてチョコレートを凝視すると少し恥ずかしい気分ですが(笑)、表面がツヤツヤな板チョコレート。見ているだけでうっとりします。

上質なビターチョコレートは割った時に乾いた音がするそうで、このときもパキっときれいな音が出ていました^^

ワインや香水のように香りの移り変わりを楽しむ

1かけらずつ順番に食べていくのですが、噛まずに食べることによってチョコレートの香りの移り変わりを楽しむことができます。

特に90%のビターチョコレートはおもしろくて、食べてすぐはお花のような感じがしたのに途中からフルーツが熟したような甘みに変わります。

まるでワインや香水を楽しんでいるような感じです^^

リンツのホワイトチョコレートの美味しさにびっくり

ホワイトチョコレートはあまり自分では選ばない傾向にあり、リンツのホワイトチョコレートもこのセミナーで初めて食べたのですが、バランスの取れている美味しさにびっくり。

ホワイトチョコレートに使われているカカオバター、粉乳、砂糖のバランスが良く取れているなぁとしばし感動しちゃいました(笑)

イマイチなホワイトチョコレートは3つの主原料のどれかに味が偏っているそうです。

ということは私、美味しいホワイトチョコレートを食べていなかったということか・・・反省。

講師の方によると、ホワイトチョコレートこそ、そのブランドやメーカーの手腕や原料の質が問われるとのこと。

この言葉・・・奥が深いです。

リンツチョコレートセミナー5、おみやげ配布&質疑応答

ひと通りティスティングが終わったら、おみやげタイム。

残ったチョコレートはお持ち帰りできるのですが、それ以外に

  • 板チョコレート1枚
  • マカロン1個
  • チョコ菓子2個

が配られます。

なんと太っ腹なんでしょう・・・しかも保冷バッグ付きです。優しすぎます。

板チョコレートはそのときによって配る味が異なるようで、私も1回目はくるみのもの、2回目はカシス味のものでした!

1回目の参加のときにはマカロン持ち帰ったら道中でぐしゃりとなってしまったので、今回は学習してティスティング時にはやや控えめに、そしてマカロンをその場で食べました(笑)

持ち帰ったチョコレートでまた一人ティスティングもできますね^^

まとめ

いかがでしたか。

今日は、【自由が丘】リンツショコラカフェティスティングセミナーのリポートをしました。

私は今までリンツ=海外の空港に売っているチョコレートでした。つまり、土産物チョコレート屋さんと思っていたんですね・・・ごめんなさい。

ですが、ここに参加してそのイメージが変わりました!チョコレートの奥深さを楽しめる場所です。

毎月1日の夜に、翌月分の申し込み受付がスタートしますので、タイミング合ったらぜひ参加してみてくださいね^^

チョコレート好きにはたまらない内容ですよ~!

 

最後にお知らせ

◇ショコラティエきょうこよりレッスン1期生募集のお知らせ◇

11月より、チョコレートを極めてワンランク上のお菓子作りをする!3か月コースレッスンがスタート。現在、1期生の案内をしています。

詳しくはこちらをどうぞ→東京チョコレート教室3か月コースご案内

単発レッスンは12月よりスタート予定です。 詳細はまたブログ内でお知らせします。

チョコモニター募集

 

新作チョコの試食などのモニター、イベントのいち早いお知らせ、アウトレットチョコレート販売(※味は問題ないけど、傷やちょっとした欠けがあるもの)のお知らせ、その他先行案内などを受け取れます。

 

   
この記事を書いている人 - WRITER -

空港で約7年働いたのち、まったく異なる大手料理教室へ転職し、料理・ケーキ講師の経験を積む。

それと並行してチョコレートを学び、現在はショコラティエとして東京・二子玉川を中心にチョコレートイベントやレッスンを開催。

好きな場所は宮古島とパリ、得意技は美味しそうに食べること・気持ちよさそうに眠ること。 詳しいプロフィールはコチラ
 

Copyright© きょうこのチョコレートブログ , 2017 All Rights Reserved.