2017/08/11

チョコレートリスト

よかったらお召し上がり時の参考にしてください^^

常温に出して10分経った頃がお召し上がり時です。

できればひと口で食べて、口どけを楽しんでください。

1、<花火柄&黄色い丸柄>とろける魅惑の口どけボンボンショコラ

 

最初の乾杯で一緒に食べる1粒。

私が、チョコレートを極めるきっかけとなったボンボンショコラです。

口に入れた瞬間とろけるように、バターを入れるときの状態とタイミングにこだわっています。

とろける口どけをお楽しみください。

2、赤いハート:ローズジャム入りラズベリーチョコレート

赤いハートに仕上げたボンボンショコラの中身は、ラズベリー味のガナッシュとフランス産のローズジャム。

ラズベリーピューレを煮詰めて水分を飛ばすことで、食べたときにチョコとの一体感を感じられるようにしています。

3、黄色いハート:パッションフルーツ×ホワイトチョコレート

黄色いハートに仕上げたボンボンショコラの中身は、パッションフルーツとホワイトチョコレートのガナッシュ。

実はこれ、”計量ミス”から生まれた味なのですが(ホワイトチョコレートを多くしてしまったんです)、食べてもらったらいろんな人から大好評を頂いたため、レギュラー入り。

爽やかな酸味が夏らしい1粒です。

4、<ひまわり柄>ミルクチョコレートのボンボンショコラ

1のプレーンをミルクチョコレートで作ったバージョンです。

優しい甘さを感じるチョコレートです。

 

5、<白と青のハート柄>塩ミルクティーのチョコレート

ミルクティーを熱湯で煮出したあと生クリームを混ぜてガナッシュにしています。

ミルクチョコレートを使用しているので、やや甘め。

アールグレイの香りをがっつり感じる1粒です。

6、<クグロフ型>コーヒーのボンボンショコラ

紅茶と同じ煮出し方で作った、コーヒー味のチョコレート。ビターチョコレートと混ぜています。

こちらも比較的がっつりとコーヒーの風味を感じるかと思います。

ガナッシュが予想より柔らかく仕上がったため、クグロフ型に流して仕上げています。

 

公開日:
最終更新日:2017/08/11

Copyright© 1粒革命チョコレート教室Atelier Kyon-chocolate , 2017 All Rights Reserved.