• ボンボンショコラ作り
    ボンボンショコラを作るときに板チョコを使ってもいいんでしょうか?
    2017年11月5日
  • 食べ歩き
    アイス派だけどこれは美味しい!おすすめチョコレートソフトクリーム
    2018年3月27日
  • ボンボンショコラ作り
    お店に負けない!プロ並みボンボンショコラの作り方を徹底解説!
    2017年4月20日
  • チョコレート豆知識
    カカオの生産地域は狭いんだ。だからチョコレートは高いのだ。
    2017年7月11日
【パイ専門店@二子玉川】M.santaで極上生地に出会う!ジュンウジタの姉妹店レビュー

こんにちは、きょうこです。

「パティシエールが作る全粒粉パイ専門店」のM.Santa。

こちら、目黒区にあるパティスリー、ジュン・ウジタの姉妹店として2017年9月、二子玉川にオープンしたお店です。

ミルフィーユがとってもサクサクで美味しくて幸せでした~^^!

ということでおやつ日記いきますっ。

わたし、チョコレートの次にミルフィーユが好きなのです・・・フフフ。
スポンサーリンク

ジュン・ウジタの全粒粉パイ専門店M.Santaでわたしが食べたものと金額

さっそくですが、わたしがM.Santaで食べたのはパイ2種。

  • ミルフィーユ(\450+税)
  • バナーヌ(\520+税)

です。

看板商品のひとつに「黒毛和牛のパテ」が入ったパイがありますが、そのときは甘いものの気分だったので、そちらは頂かず。

最初はミルフィーユだけ頂くつもりでお店に行ったのですが、あまりのサクサクとその美味しさに、バナーヌを追加注文しちゃいました。

レジに行って注文する方式なので、「おかわり!」って感じでちょっと恥ずかしかったですが・・・笑

ミルフィーユはパイのサクサクと香りの良さに驚き

私はミルフィーユが大好きなのですが、食べるものはだいたい、パイの存在よりもクリームの味が引き立っている印象があります。

まぁそれはそれでいいのですが・・・しかし!M.Santaのミルフィーユは逆!クリームがパイ生地を引き立てているミルフィーユ!

カスタードクリームの味の濃さや、口当たりの加減(重い・軽い)が、パイ生地を引き立てている、この絶妙さ。

全粒粉パイの専門店なので、もちろん、パイの食感はサクサク&いい香り!

食べた瞬間、パイのいい香りが口の中に広がって衝撃!幸せ!

フルーツの飾りなどはないですが、シンプルな分、こだわりを感じる一品です^^

バナーヌは、みんなが好きな王道の組み合わせのパイ

ミルフィーユに感動しておかわりした、バナーヌ。

こちらは

  • アーモンドクリーム
  • カスタードクリーム
  • キャラメリゼしたバナナ

といった、多くの人が好む、王道の組み合わせです。

もちろんパイはサクサク、キャラメリゼしたバナナもいい香り^^

ぺろりと食べちゃいましたねぇ笑

ですが、2つ食べた結果、断然!美味しかったのはミルフィーユです!

あのシンプルさが最高です。

あぁもう一度ミルフィーユを食べたい・・・。

ジュン・ウジタの全粒粉パイ専門店M.Santaのこだわり

全粒粉パイの専門店として、素材や製造にこだわりが詰まっています。

素材へのこだわり

ホームページやお店にあった説明書きによると・・・

  • 小麦粉は、遺伝子組み換えではない国産小麦に自家挽きの全粒粉を加え、パイ作りに適した配合に。
  • 砂糖はてんさい糖を使用
  • 塩はゲラントの塩を使用することでまろやかな味わいとなり具材を引き立てる
  • バターは発酵バターを使用し、芳醇な香りとコクを作り出す
  • イースト・合成香料・乳化剤・マーガリン・ショートニング・白砂糖・着色料・防腐剤は不使用

ちなみに普通のバターと発酵バターの違いですが、

発酵バターの場合は、製造途中のクリームの段階で乳酸菌による発酵を行っているという違いがあります。

そのため、発酵独特の芳香やコクが加わり、結果として非常に豊かな風味を持つバターとなるのです。

お菓子作りで何でもかんでも発酵バターにすればいいというわけではなく、こういったパイやタルトやクロワッサンなど、バターの風味が主役になるようなものに向いています。

製造でのこだわり

パイ生地は何度も折り込み作業をして作るため、製造時の室温にも気を配っているそうです。

それによってより上質なパイを目指せるとのこと。

また、パイの香ばしさを引き立てるために、焼き上げの際は経過時間ごとにオーブンの温度を変化させながら焼いているとか!

違う意味で、オーブンから目が離せなそうですね。

ジュン・ウジタの全粒粉パイ専門店M.Santaの概要

M.Santaは目黒区にあるパティスリー、ジュン・ウジタの姉妹店ということですが、

以前ジュン・ウジタにいた、マホさんというパティシエール(女性パティシエ)がオープンしたお店です。

プロフィールによると、

渡仏時代に呼ばれたホームパーティーで数種のパイ料理がそのパーティーを華やかに盛り上げていたことに感銘を受けたそうで、

そこからパイを囲む楽しさや美味しさを再現したいという思いが生まれたそうです。

確かにフランスに行くと、パティスリーでパイを見かけることが多いような・・・。

ということで、渡仏時代のきっかけと思いが形になった全粒粉パイ専門店なんですね~!

M.Santaのアクセス

M.Santaへのアクセスと営業時間(2018年3月時点)

  • 住所:〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-1-16
  • 営業時間:10時~18時
  • 定休日:月曜日と第一火曜(月曜が祝日の場合は翌火曜休)
  • アクセス:東急田園都市線・大井町線二子玉川駅東口より徒歩5分

二子玉川ライズを抜けて玉川税務署方面へ行くので、駅改札からは徒歩7分ほどです。

 

まとめ

いかがでしたか。

今日は二子玉川にある全粒粉パイ専門店、M.Santaについてレポしました。

お店に入った瞬間、パイのいい香りがふわっときてそれだけでワクワク!

サクサク生地やパイのいい香りが好きな方にはぜひ一度足を運んでほしいお店です。

他の食レポ記事として、東京スイーツ食べ歩き!1日にどのくらい食べれるか挑戦!や、パリでマカロンをガチ食べ比べ!などがあります。

よかったらご覧ください。

スポンサーリンク
食べ歩きの関連記事
  • パリでマカロンをガチ食べ比べ!見た目から中身まで多くの違いを発見
  • ヒルトン東京いちごブッフェを攻略!予約・当日キャンセル待ちからトイレまで
  • アイス派だけどこれは美味しい!おすすめチョコレートソフトクリーム
  • 【イヴ・チュリエス】日本未発売のチョコレートを狙うならこれ!
  • 【パイ専門店@二子玉川】M.santaで極上生地に出会う!ジュンウジタの姉妹店レビュー
  • いつでも食べたい!東京チョコレートデザート記録2017

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事