高級食パンって本当に美味しいの?

二子玉川にオープンした高級食パン専門店「あずき」が気になるわ

二子玉川に2018年7月にオープンした高級食パン専門店「あずき」。

偶然お店を見つけ、その瞬間引き込まれるように入り、気づいたら1.5斤のAZUKI食パンを手にしていた私。

それくらい高級食パンが気になっていたのですが、実際はどう美味しいのか、そのレベルをこの記事にてお伝えします。(上から目線。笑)

この記事を読むと、あなたもきっとあずき食パンに引き込まれるでしょう。

AZUKI食パンをいつ食べるのがベストかの検証結果もお伝えしているので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

まず、AZUKI食パンの全体の感想

あずき食パンは、上記写真のような1.5斤で1200円(税込)と、高級なお品物です。

ほいほい買える値段ではないのですが・・・実際食べてみると、一般の食パンとは明らかに世界が違うことがよーくわかりました。

  • 上品な味
  • あずきの量が絶妙
  • 良い意味で中毒性あり(美味しすぎて手が止まらない・・・)

そんな食パンです。

食べた瞬間感激する!というよりも、ゆっくり味わうと良さが伝わってくる、という感じ。

気づいたら3切れくらいは平気で食べられるんじゃないかという、良い意味での中毒性がありました。

一瞬、あずきの量が少なめかな?と思ったのだけど・・・

せっかくだからたくさん具が入っていてほしいなと思うため、食パンを切ったときの断面を見て、あずき少なめかぁ~・・・と感じたのが正直なところです。

でもね、そのあずきの量が絶妙だ、ということがあとからわかります。

というのも、あずきの味がしっかりしているから。

あずきの量が少なめと感じでも、食べてみるとあずきの上品な味と甘味がしっかり伝わってくるのです。

不思議。

公式ホームページには

北海道産あずき100%使用。その中でも特に収穫量の少ない、小粒を厳選。
一口食べた際の“ちょうどよい”甘味。
邪魔になりすぎない食感。

と書いてあるのですが、まさにその通り。

きょうこ
あずきの食感が目立つわけじゃないのに、味はしっかりしている。すごいよ、このあずき!

買うなら1.5斤まるごとが断然良い!

二子玉川の高級食パン専門店、あずきには

  • あずき入りのAZUKI食パン
  • プレーンのSHIRO食パン

この2種類しかないのですが、まるごとで買うか、スライスで買うかは選べます。

裏きょうこ
まるごと買うとカロリーが気になるぜ・・・それに飽きないかしらね?

と頭をよぎったのですが、まったくそんなことはなかったです。

むしろ、冷やかしにスライスで買っていたら後悔していたかも、と思うほど。笑

1.5斤は大きい?と思うかもしれませんが、買うならまるごとがおすすめ!

あずき食パンのベストタイミングは買った翌日だ!

公式ホームページやリーフレットによると、

1日目は、ぜひ生で

2日目は、軽くトーストで

3日目以降は冷凍保存

がおすすめの食べ方ということですが、これに反して2日目に生で食べたときが一番美味しかったです!

もう、断然!

買ったその日よりも翌日(2日目)にめっちゃ感動!

おすすめ通り、買ったその日は生で食べました。

もちろん、美味しかったです。

でも初日は高級すぎてよくわからない、という感じもするのです。

「高級食パンってこんな感じなのネ~」みたいな。

ちょっと腑に落ちなかったので、2日目にも生で食べてみたところ、2日目の生は、あずきが本領発揮してマジで美味しい。

あずきが目を覚ました!って感じです。笑

ということで、

差し入れに持って行ってみんなで食べるなら、前日に買ったほうが感動のレベルが高いと思われる

相手にプレゼントするなら、当日買って行って「次の日も生で食べてみて。初日とはまた違う美味しさだよ」とひとこと添えて

自分買いするなら、初日に食べ過ぎないよう注意

これがあずき食パンに対する結論です。

スポンサーリンク

あずき食パンを冷凍&解凍するときのおすすめ方法

もしあずき食パンが3日目を迎えたら冷凍保存をとのことで、公式ホームページやリーフレットによると

事前にお好みの厚さにスライスし、空気が入らないように1枚ずつラップに包んで冷凍庫で保存してください。

お召し上がりの際は、冷凍状態のままトーストしてください。

がおすすめとのこと。

しかし個人的には、冷凍やけ(解凍して食べたときの独特のラップ臭)が気になったら嫌だと思ったので、

  • アルミホイルでしっかり包んで冷凍

しました。

そうすると、冷凍やけせずに3日目以降も楽しめます。

きょうこ
AZUKI食パンに限らず、他のパンでもアルミホイルで包むと冷凍庫の中の臭いが移らないですよ^^!

解凍するときはそのままトーストでも良さそうですが、「食べたらまだ中が冷たかった問題」が起きたら台無しになってしまうので、

  • レンジを300Wに調節して30秒チンしてからトースト

という方法を取りました。

300Wでのチンだと、パンがあつあつにならないのでおすすめ!

もちろんこの方法なら厚く切ったAZUKI食パンも、中がしっかり温まっていました^^

どこまでも説明書通りに食べない私ですが(笑)実際に試した方法なので、お試しあれ!

まとめ

いかがでしたか。

今日は、二子玉川の高級食パン専門店あずきの、AZUKI食パンについてお伝えしました。

薄切りよりも厚切りにして食べるのが断然美味しいですので、贅沢に切って食べてくださいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

二子玉川の高級食パン専門店あずき・お店情報

お店情報
あずき
〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-9-3ストリーム タマガワ1階B号室
TEL:03-6431-0302
【営業時間】10時~20時
【定休日】なし

玉川高島屋S・C南館1階にエンポリオ・アルマーニがあるのですが、そこに一番近いドアから出るとすぐに、上記写真の看板が見えるのですぐわかりますよ^^

二子玉川にはこんな専門店もあります

今回お伝えした高級食パン専門店あずきとは少し方向が違うのですが、二子玉川にはパイ専門店もあります。

こちらのミルフィーユがサクサクで絶品なので、せっかくなら専門店巡りしてみるのもいいかもしれません。

サクサクとその美味しさを語った記事「M.Santaで極上生地に出会う!」も良かったらご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事も読んでみてね