2017/07/25

ワインコルク、3つの楽しい活用方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

空港で約7年働いたのち、まったく異なる大手料理教室へ転職し、料理・ケーキ講師の経験を積む。

それと並行してチョコレートを学び、現在はショコラティエとして東京・二子玉川を中心にチョコレートイベントやレッスンを開催。

好きな場所は宮古島とパリ、得意技は美味しそうに食べること・気持ちよさそうに眠ること。 詳しいプロフィールはコチラ

こんにちは、ショコラティエのきょうこです。

今日はワインコルクの粋な使い方を紹介します。

私たち夫婦は毎日のようにワインを飲む上にワインコルクをなぜか捨てないので、たまりにたまっていきます。

メルカリで売ることもできるらしいのですが、せっかくなのでワインコルクの活用法を考えてみました。その結果導かれた3つの活用方法をご紹介します。

言ってしまえば薄い記事ですが、意外とおもしろい使い方があると新しい発見になるかもしれません!?

この記事はこんな人に向けて書いています
  • ワインコルクの活用方法を知りたい人
  • ワインコルクを使ってどう遊ぶのか見てみたい人
  • ちょっと今ヒマな人(笑)

ワインコルク活用法 1、箸置きに使う

まずは一番スタンダードな活用方法です。

今はいろんな箸置きが売ってますけど、ワインコルクも箸置きに使えます。

しかも意外とおしゃれです。

・・・というわりに写真が地味でスミマセン!

ワインコルクを削らなくてもそのまま箸を置けばOKです。

ワインコルク活用法2、逆ジェンガをする(意外と白熱)

ワインコルクが少し集まったら、“逆”ジェンガで遊ぶという活用ができます。これが結構スリリング&白熱するんですよー!

ルールはシンプル。

4~5個のコルクを縦置きにし、ゲームスタート。

通常のジェンガは積んだものを1つずつはずしていきますが、逆ジェンガは積み上げ式

参加者が交互にコルクを積んでいき、倒した人が負けです。

  • 安定の良いコルクはどれか?を選びながらゲームを進めていく
  • 自分がどう積んだら次相手が倒すか?その先を考えて積んでいく

という奥深さがあります。

おすすめは、コルクをさいころの5の目に並べてスタートすること。

下の写真は4つ並べたバージョンなのですが、5の目に並べたほうが安定性が良く、長く楽しめることが判明しております。

何回か逆ジェンガすると、だんだんレベルが高くなっていき、下の写真のようにスリリングに積み上げられるようになります!

コルクを使った逆ジェンガなら、ひとりで遊ぶ種目としても活用可能と推測しています。

 

活用法3、卓球するときの境界線に並べる

これは他に誰がやるのか!?って感じかもしれません、すみません(笑)

我が家では、たまにですがテーブルを大きくして卓球をやります。

なぜ卓球をするのかというと▷【夫婦のこと】食器洗いが誰がするのか?

しかしネットがないので、コルクを並べて代理です。これが結構おもしろいんです。

慣れてきたら、縦に並べます。しかもちょっとだけ間をあけます(笑)

コルクに当てると相手に得点が入ってしまうルールを設けているので、集中力がかなりアップします(笑)

最後に

いかがでしたか。

今日はワインコルクの楽しい活用方法をお伝えしました。

よかったら家でやってみてください!

最後にお知らせ

◇ショコラティエきょうこよりレッスン1期生募集のお知らせ◇

11月より、チョコレートを極めてワンランク上のお菓子作りをする!3か月コースレッスンがスタート。現在、1期生の案内をしています。

詳しくはこちらをどうぞ→東京チョコレート教室3か月コースご案内

単発レッスンは12月よりスタート予定です。 詳細はまたブログ内でお知らせします。

チョコモニター募集

 

新作チョコの試食などのモニター、イベントのいち早いお知らせ、アウトレットチョコレート販売(※味は問題ないけど、傷やちょっとした欠けがあるもの)のお知らせ、その他先行案内などを受け取れます。

 

   
この記事を書いている人 - WRITER -

空港で約7年働いたのち、まったく異なる大手料理教室へ転職し、料理・ケーキ講師の経験を積む。

それと並行してチョコレートを学び、現在はショコラティエとして東京・二子玉川を中心にチョコレートイベントやレッスンを開催。

好きな場所は宮古島とパリ、得意技は美味しそうに食べること・気持ちよさそうに眠ること。 詳しいプロフィールはコチラ
 

Copyright© きょうこのチョコレートブログ , 2017 All Rights Reserved.