きょんちょこのプロフィール

きょんちょこのブログをご覧いただきありがとうございます

きょんちょこブログ運営者
仙田 きょうこ(センダ キョウコ)
1985年生まれ、横浜市出身。
夫・長女・長男と4人暮らし。
川崎市在住。

ブログ記事を通じて、

プロ並みのボンボンショコラ作りに挑戦したい!
という方にちょっとしたコツを伝えたり、
本を見ながら作ってみたけどよくわからなかった・・・
という方に向けて、
ボンボンショコラ作りを楽しむレッスンを行っています。
また、お店のチョコレート情報なども書いています。

もう少し詳しいプロフィール

 チョコ以外の好きな食べ物: うどん、昆布のおにぎり、いちご
 長所: 明るい、美味しそうに食べる
 短所: 1年中鼻が詰まっている、何とかなる精神を隠し持っている
 得意: 緊張していても堂々とする、わかりやすく教えること、すぐ寝る
 苦手: 裁縫(本当にできない)、お化け屋敷、スリル系乗り物
 妻として気をつけていること: すぐに怒らない、リビングで寝ない、ごはんは固めに炊く
 好きな場所: パリ、宮古島
好きすぎて、パリには6回・宮古島は20回行きました!笑

経歴

大学卒業後、航空関連の仕事に就く。羽田空港に勤務。
7年のうち、国内線において飛行機にどのように貨物を積むか、その搭載位置を決める仕事を5年。(ちょっとマニアックな内容)
客室の備品に関する仕事を2年弱。(外国人スタッフと仲良くなった)
航空業界に就いたことで、それまで数えるくらいしか飛行機に乗ったことない私は、旅好きに。
一番感動した旅は、北欧へのオーロラ観賞。丸24時間かけて飛行機を乗り継ぎオーロラの見える地に行きました。
同期や先輩・後輩と出かけたり旅行に行ったりと職場の仲間に恵まれ、このまま過ごしていたら安定した会社員だが、将来は自分で仕事したいと考えていたため、2015年に料理教室へ転職、料理・ケーキの講師経験を積む。
料理教室に転職するきっかけとなった言葉は「その次を考えて道を選びなさい」という知人の言葉。
2017年よりボンボンショコラ専門のチョコレート教室を主宰。
現在は定期レッスンのほか、気軽に参加できる1dayレッスンも開催

チョコレートに出会ったきっかけと今

私は小さい頃からお菓子作りが好きで、専門学校の道は選ばなかったものの、いつかは食かお菓子作りの仕事をしたいと思っていました。

料理教室に就職することでその夢を叶えたはずなのですが、2015年1月にフランス修行帰りの元パティシエのボンボンショコラレッスンがきっかけで「チョコレートって作れるものなんだ」と知り、目覚めてしまいました。

チョコレートの扱い方、チョコレートの基本レシピとその応用について学び、とろけるガナッシュが入ったボンボンショコラの作り方を教えてもらいました。

家でも試作を繰り返し、失敗したこともうまくいったことも1冊のノートに書き溜め、自分なりのボンボンショコラ作りの法則を模索していきました。

時には、プロ向け講習会に潜り込んで作り方や理論を学びに行きました。

チョコレートアカデミー、ヴァローナ講習会、ベルコラーデ講習会など。

これらの講習会で学んだ内容の中から、お家でボンボンショコラを作るために必要なことを選んで、レッスンに取り入れています。

「趣味より詳しく・プロ向けより優しく」。そんな立ち位置。

  • 業務用の立派な道具を買わなくてもボンボンショコラは作れる!
  • ここに気をつければ、ツヤツヤのボンボンショコラが作れる!

この2つにフォーカスして、現在のチョコレート教室主宰に至っています。

私のチョコレートへの想い

「チョコレートが嫌い」っていう人って本当に少ないんです。

だいたいは、「好き!」か「時々食べるよ」ってことが多くて、実際にデータでも97%の人がチョコレートが好きという調査結果が出ているそう。

素材としても、チョコレートはありとあらゆるものと合わせることができる奥深さを持っています。

ボンボンショコラは買ったほうが早いんですが(笑)、そうじゃなくて、自分で作ることでまわりを幸せにしたいです。

「チョコレートは難しい」というハードルをググッと下げて、チョコレート作りの楽しさを広げていきたいですね!

ちょっとコツを押さえるだけで、こんなに口どけの良いものが作れるんだよ~!

というのをもっと伝え、ボンボンショコラを作ってみたい!という人へきっかけをたくさん提供したいです。

現在は1dayレッスンも拡充していますので、お気軽にいらしてくださいね。

→きょんちょこのレッスン案内ページを見る