バレンタインに日本未進出のチョコレートを試したい

エドワート(EDWART)のショコラってどんな味?

パリの若手ショコラティエとして注目されている、エドワート(EDWART)。

チョコレートの祭典「サロンドショコラ」で受賞したり、ニューヨークタイムズ紙が選ぶ「優れたショコラティエ」ランキングに入ったりと活躍しており、将来有望視されています。

そんなエドワート(EDWART)は日本未進出ですが、時々買えるチャンスがあることをご存知ですか。

ということでこの記事では

  • パリの注目ショコラティエ「エドワート(EDWART)」とは?
  • エドワートのショコラレビュー
  • エドワートのバレンタイン2019販売情報

をお伝えします。

それではどうぞ!

パリの注目ショコラティエ「エドワート(EDWART)」とは?

フランス・パリで人気急上昇中のショコラティエ、エドワート(EDWART)。

シェフのエドウィンさんが2013年パリにオープンしたチョコレートショップです。

パリに2店舗展開しており、グーグルマップの口コミでもとても評価が良いんです。

ふらっと立ち寄ったショコラティエのお店が・・・本当に美味しくてびっくりしました

↑こちらは日本人旅行客の口コミを抜粋しましたが、外国人の評価もとても高いです。

「日本人好み」というより、世界に広く受けているチョコレートのようです!

パリから受けたインスピレーションをショコラに

チョコレートの巨匠は熟練した職人が多いなか、エドウィンは20代で自身のお店を出した、イケイケの若手(笑)

若い感性で、パリの街中の様々なものからインスピレーションを受けて独創的なチョコレートを生み出しています。

例えば、

  • ウーロン茶のボンボンショコラ
  • 2種のこしょうを使ったボンボンショコラ
  • カレー味のボンボンショコラ(!)

というように、日本ではあまり見かけないショコラを創っています。

エドウィンさんが挑戦心あふれる人柄のようで、それがチョコレートにもしっかり出ているんですね~。

立ち上げから3年で数々の受賞

エドワートは、お店の立ち上げからたった3年で数々の賞を受賞しています。

Salon du Chocolat 2016 最優秀賞受賞
Club des Croqueurs de Chocolat 2017 最優秀賞受賞
New York Timesが選ぶ、パリで最も優秀なショコラティエ 第3位

フランス・パリの有名なチョコレートの祭典「サロンドショコラ」で最優秀賞を受賞しているということは、地元からも認められているショコラティエと言えます。
エドウィンさん自身のインタビュー動画もあるのでよかったらどうぞ。

スポンサーリンク

エドワート(EDWART)のショコラレビュー:どんな味?

わたしは実際に9個入りを食べたことがありまして、そのときの印象は

  • 口当たりがなめらか!
  • 1粒ひと粒の個性がはっきりしている
  • (良い意味で)手作り感が伝わってくる

といった感じでした。

口当たりのなめらかさはとても重要!

ボンボンショコラの中身(ガナッシュ)を作るためにチョコレートと水分(生クリームなど)を混ぜるのですが、この工程をどのようにするかで口当たりが変わってきます。

エドワートのボンボンショコラは丁寧に作っていることが伝わるようななめらかさ。

自然な感じで舌の上で溶けていくイメージです。

1粒ひと粒の個性がはっきりめ

エドワートのボンボンショコラは、個性がわりとはっきりめです。

「ほんのり香る/味がする」ボンボンショコラが多い中、エドワートのショコラは素材を活かした味なのが特徴。

私の個人的な感想:
  • ウーロン茶→さっぱりめのボンボンショコラ
  • 2種のこしょう→あとからスパイシー(結構しっかりこしょう感がある)
  • カレー味→カレーとはっきりわかるけど、チョコレートと調和が取れている。日本のカレーとは少しイメージが違うかも?
  • ケ・エドワート→パイ生地が入ったボンボンショコラでこれがとても美味しい・・・!
  • バニラ味→口当たりのなめらかさがすごい。比較的しっかりめのバニラ味。

実際食べてみて、エドワートのボンボンショコラの中で特におすすめなのは、「ウーロン」と「ケ・エドワート」です。

こしょうは、ちょっと強いかな?とも思いましたが、粒こしょうの挽きたて感をすごく感じるショコラです。

普段私たちがよく使うこしょうのイメージとはちょっと違うかもしれません。

エドワート(EDWART)のバレンタイン2019販売情報

エドワートのチョコレートは、日本未進出

パリでは2店舗展開しています
  • コンコルド地区に1店舗(244 Rue de Rivoli 75001 Paris)
  • マレ地区に1店舗(17 Rue Vieille du Temple 75004 Paris)

そんなエドワート、2019年のバレンタインでは大丸松坂屋に出店が決まっています。

今後日本でも注目されるショコラティエの1つになると予想されますから、今プレゼントに使って話題にするのはもちろん、自分へのチョコとして先取りするのもいいですね!

バレンタインでは、日本限定のフレーバー「桜」が入ったコレクションが楽しめるようです。

まとめ

エドワート(EDWART)はパリの若手ショコラティエ・エドウィンさんのお店
受賞歴もあり、注目されているショコラティエのひとつ
日本には未進出
個性的なチョコレートのラインナップ
丁寧に作られていることが伝わるチョコ

ちょっと個性的なボンボンショコラを食べてみたいという方にぴったりなショコラティエ。

先取りチョコが気になる方に食べてもらいたいチョコレートです。

下のリンクから商品詳細ご覧いただけますのでよかったらどうぞ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事も読んでみてね