こんにちは。ショコラティエのきょうこです。ボンボンショコラ専門のチョコレート教室をやっています。

きょうこ
何か目新しいチョコレート食べてみたいな・・・と思ったアナタに、ぜひチェックしてほしいチョコレートが出ましたよ~!

それが、「ルビーチョコレート」。

これまでのチョコレートの分類(ビター・ミルク・ホワイト)とはまた異なる種類で、なんと、ルビーチョコレートは天然のピンク色をしたチョコレートなのです!

キットカットがそのルビーチョコレートを使った「サブリナ・ルビー」を販売しているので、コースレッスンの生徒さんと食べてみました!


スポンサーリンク

ルビーチョコレートとは1、どういったチョコ?

ルビーチョコレートは、簡単に言うと「ルビーカカオ」と呼ばれるカカオ豆を使ったチョコレート。

そのまんまですが、カカオ豆がちょっとルビー(赤み)がかっているようです。

で、バリー・カレボー社がそのカカオ豆自体の赤みを活かしたチョコレート作りに成功し、ルビーチョコレートが誕生したというわけです。

さてそのルビーチョコレートは、ネスレ日本が「キットカットショコラトリー サブリム ルビー」として発売したのが世界初の商品。

というのも、ルビーチョコレートを製造しているバリー・カレボー社とネスレ日本が6ヶ月の独占契約を結んでいるから。

 

キットカットショコラトリーのリーフレットによると、

自然由来の爽やかなピンク色、ベリーのようにフルーティーな酸味。

ルビーカカオから生まれた奇蹟のおいしさを・・・

とのことです。

 

ルビーカカオが栽培されているのは、南米のエクアドルやブラジル、西アフリカのコートジボワールだそう。

鮮やかなピンク色をしていますが、着色料は不使用。

つまり、ルビーカカオ自然由来のピンク色なのです。

キットカット・ルビーチョコレートとは2、セット買いが基本

ルビーチョコレートを使った「キットカット サブリム ルビー」は、バレンタイン前には1日の販売数が限られていたものの

店頭にて単品で購入することができました。

しかし私はそれには間に合わなかったので、セット販売されているものを購入。

ルビーチョコレート2本を含む7本入りのセットです。

他に、ルビーチョコレート1本が入った5本セットもありました。

 

きょうこ
バレンタイン以外のシーズンだと、ネットショップにて単品購入ができます^^

 

パッケージはまさにルビーチョコレートを意識したピンク色。

男性へのプレゼントというより、女性向けの商品です。

 

ふたを開けると、二個イチでカカオの絵になるように各キットカットが箱詰めされています。

かわいい~^^

私はバレンタインのタイミングで購入しましたが、ホワイトデー用のパッケージはまた違った雰囲気になっていました!

 

1本1本が細長い箱に入っていて、ちょっと良いリップを買ったようなパッケージです。

きれいなピンク色ですね^^

 

キットカット・ルビーチョコレートとは3、お味は・・・

ルビーチョコレートのお味はどんなだったかというと、ほんのり酸味があり、全体としてはホワイトチョコレートに似た味といったところです。

それもそのはず、ルビーチョコレート自体の材料は、

  • 砂糖
  • ココアバター
  • 全粉乳
  • ココアパウダー

と、ホワイトチョコレート寄り。(というかほぼホワイトチョコレートと同じですね)

チョコレートの風味を決定付ける「カカオマス」が使われていないので、ホワイトチョコレートのような味なのです。

 

食べ方は「噛む」よりも「口の中で温めながら」食べるのがオススメ!

 

キットカットといえば「噛んで食べる」サクサクなイメージですが、このサブリム ルビーも同じ食べ方をしてしまうと、ルビーカカオの説明に書いてあるような風味が感じられません・・・!(体験済み)

なので、口に入るサイズに折り、少し口の中で温めて食べるのが良いです。

 

うっかりきょうこ
ちなみに生徒さんがその食べ方を見つけてくれました。 わたしゃ最初の半分をボリボリ噛んで食べてしまったという・・・てへへ!

 

私も残りの半分はすぐに噛まずに口の中で温めていたら、ほんのりベリーっぽい酸味を感じました。

がっつりではなく、フルーティーな余韻を感じます。なので、ホワイトチョコレートのような甘~い感じの終わりではなく後味が爽やかです!

 

キットカット・ルビーチョコレートが買える店舗は?

2018年2月現在の情報ですと、キットカット ショコラトリー各店舗かインターネット販売にてルビーチョコレートを含むセットが購入できます。

キットカットショコラトリーは、

  • 銀座
  • 大丸東京
  • 新宿高島屋
  • 西武池袋
  • 大丸札幌
  • 松坂屋名古屋
  • 大丸梅田

に出店しています。

インターネット販売は楽天やアマゾンでも買えますが、下のルビーチョコレートの画像から直接ネットショップに飛ぶことができます。

ルビーチョコレートとブロンドチョコレートとの違いは?

ルビーチョコレートとは別で、ブロンドチョコレートというのも新しいチョコレートとしてここのところ名前が挙がるようになりました。

ルビーチョコレートとブロンドチョコレートはメーカーやターゲットなどがまったく異なるので、比較してみましょう。

 

ルビーチョコレート ブロンドチョコレート
メーカー カレボー社 ヴァローナ社
ターゲット 一般消費者向け 製菓関係(洋菓子店やチョコ製造販売店など)
ベリーのようなフルーティーな酸味 塩キャラメルとビスケットのような味
商品 現在はキットカットに使用し販売 「ドゥルセ」「オレリス」

といった製菓チョコレート用として販売

まとめ

いかがでしたか。

今日は、ネスレ日本から発売されたキットカットのルビーチョコレート「キットカット サブリム ルビー」についてお伝えしました。

かわいいパッケージに、ほどよい甘さと爽やかな後味。

噛んで食べずにぜひゆっくり味わいたい1本です^^

ルビーチョコレートは、誕生石別の商品もあり!

ちなみに、ネスレ社は今でこそコーヒーのイメージが強いですが、もとは粉ミルクの会社で、その粉ミルクがきっかけで「ミルクチョコレート」が誕生したのですよ。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
たっぷりチョコレート作りを楽しむコースレッスン開催中

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事も読んでみてね