こんにちは。ショコラティエのきょうこです。

目新しいチョコレートを食べたいな・・・と思っているあなたに、朗報!
着色料をつかっていないピンクのチョコレート、ルビーチョコレートが日本にやってきましたよ~!

キットカットがそのルビーチョコレートを使ったサブリム ルビーを発売したので、どんな味のチョコレートかご紹介します^^

きょうこ
コースレッスンの生徒さんと一緒に味見しました♪

早速チェックルビーチョコレートが買えるのは、キットカット ショコラトリーです▽

スポンサーリンク

1ルビーチョコレートとは?味の前に解説!

味を伝える前に、ルビーチョコとは何か?ざっくりまとめてみました。

ルビーチョコレートとは
  • 「ルビーカカオ」と呼ばれるちょっと赤みがかかったカカオ豆を使ったチョコレート
  • ベルギーのチョコレートメーカー、バリー・カレボー社がルビーカカオ豆自体の赤みを活かしたチョコレート作りに成功(着色料不使用)
  • 初の商品化は、このキットカットショコラトリー サブリム ルビー

キットカットショコラトリーのリーフレットによると、

自然由来の爽やかなピンク色、ベリーのようにフルーティーな酸味。

ルビーカカオから生まれた奇蹟のおいしさを・・・

とのことです。

ルビーカカオが栽培されているのは、南米のエクアドルやブラジル、西アフリカのコートジボワールだそう。

鮮やかなピンク色をしていますが、着色料は不使用。

つまり、ルビーカカオ自然由来のピンク色なのです。

従来の、スイートチョコ・ミルクチョコ・ホワイトチョコとはまた違った分類のもの、と言われていますが、お味はどうでしょうか!

2ルビーチョコを使ったキットカットの味は!?

ルビーチョコレートのお味はどんなだったかというと、

  • ほんのり酸味があり、全体としてはホワイトチョコレートに似た味

でした。

ですが、ホワイトチョコレートにあるあるの甘ったるさはなく、バランスの取れている味です。

なぜホワイトチョコレートに近い味?

なぜホワイトチョコレートに近い味かというと、原材料に関係があります。

ルビーチョコレートを使った、キットカット サブリム ルビーの材料は、

  • 砂糖
  • ココアバター
  • 全粉乳
  • ココアパウダー

と、ホワイトチョコレート寄り。(というかほぼホワイトチョコレートと同じですね)

チョコレートの風味を決定付ける「カカオマス」が使われていないので、ホワイトチョコレートのような味なのです。

関連記事カカオマス?ホワイトチョコレート?と思った方は、ホワイトチョコレートはチョコレートなの?いう記事をご覧ください^^

噛むよりも口の中で温めながら食べるのがオススメ!

キットカットといえば「噛んで食べる」サクサクなイメージ。

ですが、サブリム ルビーは噛んで食べると、ルビーカカオの説明に書いてあるような風味が感じられません。(体験済み)

口に入るサイズに折り、少し口の中で温めて食べるのがオススメ!

デビルKYOCO
 最初の半分をボリボリ噛んで食べてしまったよ・・・てへへ!

残りの半分はすぐに噛まずに口の中で温めていたら、ほんのりベリーのような酸味を感じました。

がっつりではなく、フルーティーな余韻もあります。

ホワイトチョコレートのような甘~い感じの終わりではなく後味が爽やかですよ~。

覗いてみるルビーチョコレートが買える、キットカット ショコラトリー▽

3ルビーチョコのキットカットは単品でもセット買いでも可能

ルビーチョコレートは、

  • 単品
  • 他の味を含む5本アソート
  • 他の味を含む7本アソート

の3種類があります。

バレンタインシーズンは単品販売がお休みになるので、単品購入希望の方は1月の早い段階で購入しておくと安心です。

わたしは単品購入に間に合わなかったので、セット販売されているものを買いました。

5本セットも7本セットも、ルビーチョコレートのキットカットは2本入っています。

きょうこ
バレンタイン以外のシーズンなら、ネットショップでも単品購入ができますよ

パッケージ&包装、とてもかわいいよ!

パッケージはまさにルビーチョコレートを意識したピンク色。

ふたを開けると、二個イチでカカオの絵になるように各キットカットが箱詰めされています。

かわいい箱&凝ったパッケージ、女性へのちょっとしたプレゼントに喜ばれますね!

私はバレンタインのタイミングで購入しましたが、ホワイトデー用のパッケージはまた違った雰囲気になっていましたよ。

個包装のスリムな箱は、ちょっと良いリップを買ったような形です。

デビルKYOCO
セットで買って、バラバラで差し入れプレゼントしてもいいかも。笑

4まとめ

いかがでしたか。

今日は、ネスレ日本から発売されたキットカットのルビーチョコレート「キットカット サブリム ルビー」についてお伝えしました。

かわいいパッケージに、ほどよい甘さと爽やかな後味。

噛んで食べずにぜひゆっくり味わいたい1本です^^

ちなみに、ネスレ社は今でこそコーヒーのイメージが強いですが、もとは粉ミルクの会社なのをご存知ですか?

その粉ミルクがきっかけで「ミルクチョコレート」が誕生したのですよ。

5おまけ!

ルビーチョコレートは、キットカットショコラトリー各店舗で購入も可能ですが、1日の販売数が限られていることもあるそうなので、ネットショップを使うと便利です^^

わたしも欲しい詰め合わせが店舗では完売で購入できなかったことがあったので、ネットで買えばよかった~!と思いました。

下の画像から、すぐにキットカットショコラトリーのネットショップに飛ぶことができるので、覗いてみてください^^

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク
たっぷりチョコレート作りを楽しむコースレッスン開催中

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事も読んでみてね