2017/09/18

ワールドチョコレートデザートブッフェに当日キャンセル待ちしてみた!果たして呼ばれるのか!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

空港で約7年働いたのち、まったく異なる大手料理教室へ転職し、料理・ケーキ講師の経験を積む。

それと並行してチョコレートを学び、現在はショコラティエとして東京・二子玉川を中心にチョコレートイベントやレッスンを開催。

好きな場所は宮古島とパリ、得意技は美味しそうに食べること・気持ちよさそうに眠ること。 詳しいプロフィールはコチラ

結論を言うと、空きの電話来て、入れました^^!(2017年9月の話)

こんにちは、ショコラティエのきょうこです。

今日は、恵比寿のウェスティンホテル東京のラウンジ「ザ・テラス」で開催している「ワールドチョコレートデザートブッフェ」に当日キャンセル待ちをして呼ばれるのか!?検証してみたので、記事にします。

チョコのために気合い入れたわ・・・(笑)

ワールドチョコレートデザートブッフェの当日キャンセル待ちについて事前にチェック

ウェスティンホテルのワールドチョコレートデザートブッフェは毎年6月に開催されるのですが、今年は「第2章」と題して秋にもあるということで、行きたい!と狙っておりました。

予約の電話をしたところ、どの日も満席と言われ予約ができなかったのですが、当日にキャンセル待ちを入れられることは知っていたので、そのままキャンセル待ちについて聞いてみました。

すると快く答えてくれ、以下のような回答を得ました。

  • 当日お店に来ればキャンセル待ちを入れることができる
  • ラウンジの営業開始の朝6:30からキャンセル待ちを入れられるけど(早っ!笑)、だいたい午前10時くらいから来始める
  • 予約の人が来なかったら順番に電話を入れるが、キャンセルが出るかどうかは日によって異なる

まぁつまり、ワールドチョコレートデザートブッフェを楽しみたいなら午前中にキャンセル待ちを入れるべきというところでしょうか、、なかなか賭けですね。

当日は朝9時にキャンセル待ちを入れる(一番乗り)

  • ワールドチョコレートデザートブッフェの当日キャンセル待ちを入れる
  • どこかで時間をつぶす
  • でも結果、呼ばれなかった

という結論だったら寂しいと思ったので、私は朝のラッシュに耐えつつ、キャンセル待ち1番になるように行きました。

駅から伸びる、動く歩道を歩くのは通勤の方たちばかり。

でも、キャンセル待ち1番を取りたいあまりに、皆がウェスティンホテル東京に行くんじゃなかろうかと勝手に敵視する妄想あるあるをしちゃいます(笑)

せっせと歩いていき・・・・、朝9時過ぎにホテル到着。

もちろん1番でした。

受付してくれた女性の反応が、「あれ、もう?」みたいな感じでした(笑)

そりゃそうですよね、だいたい10時くらいに来始めるところを9時に来ているのですから。

さて、キャンセル待ちを入れたあとですが、

  • その場にいなくてOK
  • 予約枠が15:00と15:15があり、それぞれ15分経っても予約客が来なければキャンセル待ちにまわる
  • 15:45や16時近くにになっても電話が来なかったら今日は呼ばれないと解釈する

ということで、早くても電話が来るのは15:15ということになります。

結構長いですよ~、まだ9時過ぎですもん(笑)

ホテル内のソファでひと息つきながら、今日1日の行動を考える

無事に1番乗りができたところで、問題は15時まで何をするか?って話です。

  • 一度家に帰る
  • 恵比寿近辺のスタバを渡り歩く
  • 隣駅の図書館に行ってみる

この3つの選択肢がありました。

いっそのことホテル内に居座ろうかなとも思ったのですが、限界がありそうだったのでやめました。

で、結局採用したのは3番目の図書館行きです。

これがね~、なかなかいい選択でした。

ワールドチョコレートデザートブッフェ開始の15時までの間、有栖川宮記念公園の図書館でいっちょ集中

約5時間をウェスティンホテル東京近辺でつぶすため、私は隣駅の有栖川宮記念公園内にある図書館に挑戦してみました。

東京都立中央図書館です。

有栖川宮記念公園の中にある東京都立中央図書館、いい感じ!

こんな東京のど真ん中に大きい図書館があるとは知りませんでした。

そしてなかなか快適でした!

何がいいって、

  • 余計な荷物はロッカーに預けなくてはいけない→余計なことできない(笑)
  • Wi-Fi完備(しかも時間無制限)
  • 静か

机がたくさんあるので広々していますし、だいたいのフロアがパソコンOK、かつ4Fの机はほとんど電源がついているので、快適に作業ができます。

期待以上に集中でき、満足。

お腹空いたけど「もうすぐチョコレートを食べれるかもしれない・・・」と思いただひたすらパソコン作業(ブログ書く)していました。

期待を込め、15時ごろをめがけて恵比寿へ

今日は主人を道連れにするので、待ち合わせをすべく15時ごろをめがけて恵比寿に戻りました。

この時点ではまだ入れるかわからなかったんですけど、ちょっと期待を込めて恵比寿をウロウロすることにしました。

ちなみに、もし呼ばれなかったときのB案として、いくつか考えてはいました。

  • 丸の内のパレ・ド・オールでパフェを食べる
  • 神楽坂のデザート屋さんに行く
  • 恵比寿でラーメン食べて帰る

3番目なんてもはや、やけっぱち案(笑)

15:15、ワールドチョコレートデザートブッフェから電話来た!

 

待っててヨカッター!とひと安心。

無駄じゃなかったわ。

足早にウェスティンホテル東京へ向かいます。

受付したときにちらっと表が見えたのですが、キャンセル待ち入れていたのは10組いるかいないか、という感じでした。

ワールドチョコレートデザートブッフェで濃厚チョコレートの数々に挑戦

お店に着いたときはすでに15:30くらいになっていたので、既に来ている方は取り終わっていて、並ばなくてもデザートが取れました。

かたっぱしから気になるものを取っていったら、こうなりました。2皿です。

いかにテンションが上がっているかおわかりいただけますでしょうか。

第1ラウンドでスイーツ12個+軽食。恐ろしい量です。

中学のときよく行った、ランチバイキングでの大量盛りを思い出します。

さてワールドチョコレートデザートブッフェ~第2章~は、チョコレート×秋の素材が多く、かぼちゃ、芋、りんごなどを使ったチョコレートデザートが多かったです^^

  • リンゴのコンポートとチョコレートのパフェ
  • かぼちゃとチョコレートのブリュレ
  • さつまいもとチョコレートのムース

などなど、普段あまり見ない組み合わせのデザートが多かったように思います。

もちろん、定番の組み合わせも多いです。

  • チョコレートとラズベリーのガナッシュ風ムース
  • オレンジとチョコレートの何か(忘れた)
  • チョコレートタルト

さすがチョコレートフェア、どれも濃ゆいチョコレートデザート。

ただ、和のデザートやアイスクリームもあるので、適宜口直しもできます。

サラダバーが充実しており、なんと、漬物コーナーもあります!

ゆずのアイス(シャーベットだったかな)はチョコレートの合間に食べるのに最高でした^^

ドリンクも種類豊富

グラス交換制なので一度に複数頼むことはできませんが、種類を変えておかわり自由です。

メニューが豊富で、

  • コーヒー各種(カフェオレ、カプチーノ、アイスカフェラテなど)
  • 紅茶各種(アールグレイ、グリーンアップルアイスティー、キャラメルティーなど)
  • ライチベリーソーダ
  • 煎茶

数えたら15種類のドリンクメニューがありました!

一度にチョコレートをたくさん食べるのは意外ときつかった(笑)

今回、気合いを入れてキャンセル待ちをし、ウキウキしながらワールドチョコレートデザートブッフェに挑んだわけですが、それとは反する、重大なことに気づきました…。

それは…

 

 

ということ。

え、そりゃそうだろって?

ま、あまり深くは突っ込まないでください。

最後の方は、煎茶と漬物でほっこりしました。

まとめ

いかがでしたか。

今日は、恵比寿のウェスティンホテル東京の「ザ・テラス」で開催の「ワールドチョコレートデザートブッフェ」に当日キャンセル待ちをして呼ばれるのか!?検証した件についてお伝えしました。

もちろん日によるし、一概には言えないですが、意外とキャンセル待ちの甲斐はあるかもしれませんね^^

秋の素材を使ったチョコレートデザートをたっぷり食べれて満足でした!

 

 

最後にお知らせ

 

◇ショコラティエきょうこより今後のお知らせ◇

秋から、単発チョコレートレッスンをリニューアル&コースレッスンが登場予定、 また、秋からチョコレート定期販売に向けて準備を進めております。

ともにブログ内でお知らせしていきます^^  

チョコモニター募集

 新作チョコの試食などのモニター、イベントのいち早いお知らせ、アウトレットチョコレート販売(※味は問題ないけど、傷やちょっとした欠けがあるもの)のお知らせ、その他先行案内などを受け取れます。      
この記事を書いている人 - WRITER -

空港で約7年働いたのち、まったく異なる大手料理教室へ転職し、料理・ケーキ講師の経験を積む。

それと並行してチョコレートを学び、現在はショコラティエとして東京・二子玉川を中心にチョコレートイベントやレッスンを開催。

好きな場所は宮古島とパリ、得意技は美味しそうに食べること・気持ちよさそうに眠ること。 詳しいプロフィールはコチラ
 

Copyright© きょうこ@東京チョコレート教室 , 2017 All Rights Reserved.