チョコレートの本&専門書おすすめ4選!詳しくなれるのはこれ
チョコレートの本でおすすめをおしえて!

チョコレート専門書が欲しいんだけどどれがいいかな?

こんにちは、東京・神奈川のチョコレート教室きょんちょこ です。

「チョコレートのことが詳しく載っている本が欲しいな」と思ったとき、どれがいいのかすぐにはわからないですよね。

私も最初は手探りで買ったりしていましたが、今はおすすめしたい本が4冊あります。

ということでこの記事では「チョコレートにもっと詳しくなれる本4選」を紹介していきます!

それに加え、私のチョコ仲間の間で反応が凄かった「チョコレート専門書1冊」もお伝えしますよ。

    あなたが「専門学校に行くほどではないけど、チョコレートのことに詳しくなりたい!」と思っていたらぜひ参考にしてくださいね!

    ネット上のレビューなどは掲載せず、きょんちょこが感じたおすすめポイントをお伝えします。

    それでは行きましょう!

    先にお伝えしておくと、すぐに作れるレシピとして参考になる本はほとんどありません。

    なぜなら、プロが書いた本のレシピ分量は業務用表示だからです。(大量生産の分量が書いてあります)

    「ボンボンショコラのレシピを知りたい」「生チョコを作りたい」という方は、当ブログで冬季圧倒的に読まれるレシピ記事を参考にすると早いですよ〜!
    ↓↓
    \手っ取り早く家で作るガナッシュレシピを知りたい方はこちら/

    チョコレートの本おすすめ4選!レビューも

    チョコレートの本を買うとき、私も以前はかなり迷って手探りで買っていました。

    試行錯誤した結果、今ではおすすめしたい本が4冊あります。

    それがこちら!ランキング形式でお伝えします^^

    ↓↓

    ショコラジャポネ/著:パティシエ エス コヤマ 小山進

    チョコレートの基本からボンボンショコラのバリエーションまで網羅!
    チョコレートの基本を知りつつ、いろんな味のボンボンショコラを作ってみたいな、と思ったら、こちらの1冊がおすすめ。
    エス コヤマさんはかなりいい材料を使っている&業務用の分量表示ゆえ、そのままマネするのは難しいですが、チョコレートとその他の材料(フルーツ・アルコールなど)の合わせ方についても書かれているので、考え方がかなり参考になります。
    私の場合、この1冊で基本からレシピまで、チョコレートに対する捉え方がかなり変わりました。
    こんな人におすすめ
    • ちょっとマニアックな内容の1冊目としてチョコレート本を探している方
    • どうしたら美味しいボンボンショコラが作れるか知りたい方
    柴田書店/価格:3800円+税

    正直に言うと、内容の消化には結構時間かかりました(^^;)けど、かれこれ4年くらい愛読していて飽きない本です!
    ショコラ・ジャポネはこちらから購入できます。
    ↓↓


    チョコレートにとって基本的なこと/ル・コルドン・ブルー

    チョコレートの基本作業がみっちり掲載されている1冊
    1位のショコラ・ジャポネと内容がかぶる部分もありますが、こちらはチョコレートに関する作業について幅広く解説がされています。
    個人的にポイントが高いのは、色粉の使い方・色の作り方や、パート・ド・フリュイ(フルーツゼリー)のレシピも載っている点。
    ショコラ・ジャポネには書いていなかった内容を補うために買い足し、参考にしています^^
    こんな人におすすめ
    • テンパリングも含め、チョコレートの基礎をひと通り勉強したい方
    柴田書店/価格:4000円+税

    私はこれを2冊目として購入しましたが、これ1冊でも十分深く学べますよ!
    専門学校の著書なので比較的ベーシックなレシピが掲載されています^^

    「チョコレートにとって基本的なこと」はこちらから購入できます。

    ↓↓

    チョコレートの手引き/蕪木祐介

    チョコレートそのものの基礎知識・国別の特徴を知りたいときにおすすめ!
    こちらの本は、1・2位でご紹介した本とは路線が異なり、チョコレートの歴史や国別の特徴などチョコレートそのものの知識を深く学べます。
    カカオからチョコレートになる過程などは1・2位の本にも載ってますが、もっと詳しく載ってるのがこの本。
    また、カカオ生産国の国別特徴も書いてあるので、Bean to barを楽しむ基礎知識についても知ることができますよ〜^^
    こんな人におすすめ
    • レシピよりもチョコレートの基礎知識を学びたい方
    • 国別のカカオの特徴を知りたい方
    雷鳥社/価格・1600円+税

    カカオからチョコレートになる過程やカカオ産地についてはこちらの本でかなり詳しくなれたので、チョコレートそのものについて学ぶならこちらがおすすめです!

    「チョコレートの手引き」はこちらから購入ができます。
    ↓↓

    お菓子「コツ」の科学/河田昌子

    製菓理論が学べる1冊。チョコレート以外の知識も◎
    こちらの本は、チョコレートはもちろん、それ以外の材料の知識も総合的に学べる本です。
    表紙通り「お菓子作りのなぜ」に答えてくれる便利な1冊。
    こんな人におすすめ
    • お菓子作りをしているときに「なぜ」と思うことが多い方
    • チョコレートはもちろん、それ以外の理論も知りたい方
    柴田書店/1800円+税

    この本は、ガナッシュを作るときの乳化の原理も解説されています。初めて読んだときはちんぷんかんぷんでしたが(笑)、何度も読んでいると意味が分かってきておもしろいです!

    お菓子「コツ」の科学はこちらで購入ができます。
    ↓↓

    チョコレート専門書のおすすめは?

    ここまででチョコレートの本のおすすめをご紹介しましたが、+αで「期待できる専門書」も1冊ご紹介します。

    それは「チョコレート製造技術のすべて」

    こちらは私はまだ購入していませんが、発売時にチョコレート仲間で「買う!」と大きく反響がありました。

    「Beckett’s Industrial Chocolate Manufacuture and Use」という本の日本語訳版で、30章にわたりみっちり製造技術に関することが載っています。

    そのボリュームは680ページ!価格も約2万円なので、チョコレートの辞書みたいな位置づけですね。

    目次を拝見した限りでは内容はガチのプロ向けなので、趣味程度で楽しむには重い内容になってしまうかも。

    チョコレートを科学的・理論的に知りたいという方や、販売したい方はバイブルとして重宝するでしょう。

    (ちなみに私がまだ購入していない理由は、お店販売をする予定がないからです。)

    幸書房/価格:19800円+税

    パレ・ド・オールの三枝シェフもおすすめしていた1冊ですよ~!

    「チョコレート製造技術のすべて」はこちらから購入できます。
    ↓↓

    まとめ

    いかがでしたか。

    この記事では、チョコレートの本おすすめ4選とチョコ仲間内で反響が大きかった専門書をご紹介しました。

    まとめると、

    チョコレートの基本やレシピを知りたい方は

    がおすすめで、

    チョコレートそのもののの基本や理論を知りたい方は、

    を読むと勉強になります★

    以上、参考にして頂けたら嬉しいです。

    お読みいただきありがとうございました!

    LINEで相談受付中!

    おすすめのチョコレート本を紹介しましたが、「それでもどれにするか迷う・・・」、「実際に買ってみたけどこの内容が難しいから優しく教えて」という方は、きょんちょこLINEで無料で相談に乗ります。

    実際に購入している本なので、その範囲内なら私が解釈している内容をお伝えできますよ。

    勉強したい内容や知りたい内容を添えてメッセージくださいね!

    LINE公式アカウントのID:@kyonchoco(@も含めて検索してね)

    商品やサービスの押し売りはしない派なので、恐れずメッセージしてくださいね!

    ボンボンショコラアレンジレシピ集プレゼント中!

    ブログで紹介しているプレーンのボンボンショコラをアレンジしてもっと楽しみませんか♪

    きょんちょこメールにご登録で3つの味のアレンジを記載したレシピ集をプレゼントしています。

    メール登録は無料なのでお気軽にどうぞ♪

     

    LINEもやってます☆

    きょんちょこのLINEアカウントでは、チョコレートプレゼント企画やブログ・YouTubeの更新情報をメインにお知らせしています。

    こちらも無料ですので、お気軽にどうぞ!

      友だち追加
    ◆ID検索でも友だち追加できます→ @kyonchoco で検索すると出てきます(^^)
    ◆URLからLINE登録する場合はこちらから→きょんちょこのLINEへ
    チョコレッスン開催しています♪

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    この記事も読んでみてね